'00年 9月29日   大竹まこと
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   オリンピックの放送を見ながら、
   「見ました?シンクロ。乳首丸見えやったでしょ」と、不謹慎でえらく感動していた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   シンクロの乳首の話をした後、周りのスタッフから、
   「スポーツ選手をそんなやらしい目で見たことない」と反論され、一回り近くも年上のスタッフに、
   「お前変わったわ!」と、ついこの間までこんな話にパクリと飛びついてたくせに、
   「お前おもんないわ」と、えらいため口を叩いていた、不謹慎でしかも非常識な口でお話しします。


 濱口

   この前、大竹まことさんに会った。
   仕事でお会いするのは、もしかして初めてかもしれなかった。
   シティーボーイズさんのライブを、よゐこが若手の頃に、
   勝手に行って、勝手にタダで見て、勝手に楽屋に行って、勝手にあいさつして、
   「勉強さしてもらいました」とか勝手に帰っていったぐらいの、一方的な関係だった。
   有野に到っては、プライベートでお会いして無視してしまったというぐらいのマイナスな関係だ。
   だから、今日会ってそのことを謝っていっぱいしゃべろうと思っていたら、
   楽屋はおろか本番もしゃべられへんかった。好きな人には会わない方がいいのかも。
   おわり

 有野

   今日、大竹まことさんに会った。
   本当にプライベートなことなのでラジオでも言わへんかったけど、
   実際、大竹さんをプライベートでお会いして無視したことがある。
   けど、そんな大したことやなくて、細かく言うと大竹まことさんとそのまんま東さんを無視した。
   僕がいつも行く喫茶店に行ったら東さんがいてはって、何やあいさつし損ねて、
   誰か待ってるみたいやったから、その人が来てから行こうと思ってたら、
   来たのが大竹さんやって、さらにあいさつしにくくなって、
   ランチ食べに行っただけやのに、気付いたら2時間おって、やっと二人が帰ってくれたと思ったら、
   二人揃って店に帰ってきて、「よゐこの有野くんだよね」て東さんに聞かれて、
   「はっ、はい」て答えたら、後ろにおった大竹さんに真顔で「お前あいさつしろよ」と言われた。
   それがあって、今回初めて仕事で一緒になった。大竹さん、開口一番
   「お前変な喫茶店行ってんじゃないよ」後にも先にもその一言しか話してない。
   好きな人には会わへん方がええなぁと思った。
   おわり