'00年 9月 8日   和田アキ子
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか昨日の打ち合わせの最中、テレビの恋愛コーナーを見ながら、
   「このカップルうまいこといくと思う?オレはあかんと思うなぁ。あかん方にジュース1本」
   と、セコい男の勝負をして、見事に予想が当たり、
   「オレは人の恋の行方は分かるねんけどなぁ」としみじみつぶやいていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   最近、コカコーラの応募シールを集めに集め、もうすでに10口以上応募して、
   いらんところで運を使おうとしている、芸人失格の生き様でお話しします。


 濱口

   少し前になるが、和田アキ子さんに会った。
   楽屋にごあいさつに行きたいと番組のプロデューサーに言ったら、
   「じゃあ、タイミングのいい時にゴーサインを私が出しますんで、その時にあいさつをして下さい」
   と、まるで猛獣にエサをあげるタイミングを、飼育係の人に力強く説明されてるみたいに言われた。
   そんなに危険なのかと思っていたら、しばらくするとプロデューサーが、
   「今、峰さんとかがあいさつに行って機嫌がいいから、このタイミングで行きましょう」と言われた。
   そんなに大変なもんなのかなぁと思っていた。そして楽屋の前を通ったとき有野が、「うそぉ」とか言い出した。
   何かと思って楽屋の入り口を見ると、「関係者以外立入禁止」と書いてあった。
   そして中に入るとアッコさん、ソファーに立て膝でタバコをふかしてた。
   本物やと思った。
   おわり

 有野

   今日、百獣の王・和田アキ子さんに会った。
   和田さんのところにあいさつに行ったら、楽屋に「関係者以外立入禁止」て書いてておもしろかった、
   って話を自分らの楽屋への帰りしな話してた。
   「あれ、下の方に『エサを与えないで下さい』とか書いたろうか」とか、
   マネージャーの脇さんと話してたら、脇さんもごっつい笑ろて、
   「そういやクロークのところに『D控室へどうぞ』とか書いてるところ、
    アッコさんとこな、『いつもの所へどうぞ』て書いてあったで。いつもの所ってどこやねん、アハハハ」
   てみんなで笑ってるところに、アッコさんのマネージャーがいてはった。
   僕は知らん顔しようと思ったら、脇さん一言、
   「今はいろいろ言うかもしれませんが、よろしくお願いします」
   お前がいろいろ言うとるやないかと思った。
   おわり