'00年 6月23日   出川哲郎
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先日のテレビ番組の本番の時、
   日頃はトランクス派なのに、なぜかその日はグレーのブリーフをはいていて、
   楽屋で衣装を着替えながらブリーフを食い込ませ、
   スタイリストの女の子に「どや、ええやろ」と、自慢のロケットを強調しセクハラしていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   先日ファミリーレストランに行った時、一般の人には全く顔が指されなかったのに、
   店の中にいる蚊に刺されまくった、人気のない人生でお話しします。


 濱口

   この前、久しぶりに出川さんと一緒に仕事をした。
   ロンブーの番組で、アサリを捕って100個目を取った人が罰ゲームという企画をやった。
   もちろん罰ゲームの天才・出川さんが罰ゲームだと思っていた。
   だから、前回負けてチン毛まで剃っている出川さんに、新しい罰ゲームを番組が用意していた。
   だけどそんなこと知らない僕らは、出川さんに「負けたら髪型をダッサいテクノカットにしろ」と言ってしまった。
   出川さんが負けてテクノカットになったかどうかは、番組を見てのお楽しみに。
   おわり

 有野

   今日、我らが隊長、僕が芸能界唯一の尊敬する人、アホの出川に会うた。
   本番が終わって一緒にごはんを食べに行った。僕の方が8歳年下やのにワリカンや。
   けど、まぁええわと思った。というのも、出川さんはニコラス・ケイジと同い年で、
   トム・クルーズの1コ下ってことを知ったからや。
   出川さんとワリカンて思わんと、トム・クルーズの後輩とワリカンや。
   そう思うと、何かこれもミッションの一つかなと思える。
   そんなトム・クルーズの後輩が、ずっと店のガラス窓を鏡替わりにチラチラ見てた。
   何気にしてんねやろうと思って見てたら、もみあげなかった。
   うわっ、何やこの頭。すげぇテクノになってる。うわぁ〜、気持ち悪〜て思ってたら、
   自信満々で僕に一言、「これイケてるっしょ」
   この人、ニコラス・ケイジと同い年やのに、トム・クルーズの後輩もピンキリやなぁと思った。
   おわり