'00年 6月 9日   藤井隆
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   自動販売機でジュースを買おうとして、ボタンを押す前にスタッフにしゃべりかけられ、
   その後さっきまで自分は何をしようとしているのかを忘れてしまって、
   また自動販売機にお金を入れようとした僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   先日、番組の収録で全身に金粉を塗ったときに、
   なぜか背中に抜けたチン毛が1本ついていた、全身下半身の体でお話しします。


 濱口

   この前、僕は久々に藤井隆くんに会った。
   藤井隆くんは疲れているのか、髪の毛がいつもよりグルグル巻きになっていた。
   肩幅も疲れているのか、なで肩になっていた。
   本番前はいつも通り、腰の低いいい人だったけど、本番中はいつもの藤井くんの姿はなかった。
   荒々しく毒づく、裏藤井になっていた。しかし、毒づき慣れていないのか、要所要所にいい人ぶりがうかがえた。
   そして本番終了間際、「今日の司会ぶりは何点ですか」という質問に、
   「5点」という中途半端な点を言った。
   毒づきもやっぱり、藤井くんは藤井くんだった。
   おわり

 有野

   今日、クセ毛でなで肩の藤井隆くんに会った。
   初めて水曜日のゲストとしてちゃんと迎えられた。
   で時間もあったせいか、本番前藤井くんはずっと、何でか僕の横にいてはった。
   スタジオの外でサッカーゲームをやってたら、何かついてきてチャチャ入れてきたり、
   テレビ見てたら、「もぉ〜、何で僕おんのにテレビ見てるんですか」
   何か焼き餅焼きのカップルみたいな関係になってた。
   話し込んでるうちに、何やテレビとかで仕事をようけいするようになって、
   パターンが増えているみたいで、すごいことを聞いてきた。
   「今日、どんなパターンでからみましょうか」 「えっ、そんなにパターンあんの?」
   「はい、誰風でいきましょうか」 何やパクリかいな。
   結果、聞いてくれた人は分かると思うけど、自己採点5点の出来やった。
   けど一つ疑問が残った。結局藤井くんは、誰風にやってくれたんやろう。
   おわり