'00年 6月 2日   ビビる
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   コンビニで買ってきた冷やしうどんのたれが味噌味だったことに驚き、
   それに感動したのか、たれをかけるときに机の上にたれをおもいっきりこぼしまくった僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   テレビのロケの入浴シーンで、腰に巻いたタオルから頭をちょろっとのぞかせていた
   笑えない下半身でお話しします。


 濱口

   この前、「タモリ倶楽部」に出た。そこでビビるのお二人に会った。
   スタッフに「おはようございます」とあいさつしながら楽屋に入った。
   有野もいつものように小さい声で「おはようございます」て言いながら入ってきた。
   しばらく二人でいると、楽屋が出演者全員一緒の所なので、ビビるの大木くんが入ってきた。
   僕は大木くんに、「おはようございます」と言うと、大木くんも「おはようございます」と言ってくれた。
   そしたら有野が、大木くんに「こんばんみ」と言った。大木くん、おもいっきり無視してた。
   有野は大内くんにも「こんばんみ」と言って無視されていた。
   おわり

 有野

   今日、「タモリ倶楽部」でビビるに会った。
   僕らが楽屋にいると、大木くんが先に来たので、
   開口一番「こんばんみー」て僕が言ったら、大木くん「あっおはようございます」
   あっ、まだなじんでへんからかなぁと思って、少し話した。
   「見た昨日、船木負けたなぁ」 「はいそうですね」 「こんばんみー」 軽く会釈された。
   そこで相方の大内くんが来た。「おはようございます」 「あっ大内くん、こんばんみー」
   「あっ、おはようございます」 あかん、ちょっとほめてみるかなぁ。
   「おしゃれなGパンはいてんなぁ、それあれやろ?」 「はい、キムタクがCMでやってたやつです」
   「あっ、何そのTシャツ、何やいうバンドの人やろ」 「はい、セックスピストルズです」
   「くわぁ〜、バックプリントもしてあるやん」 「はい」
   「こんばんみー」 「はい、どうも」 あかんわ、ビビる全然なじんでへんみたいや。
   本番終わって帰るとき、謝っといた。
   「ビビるー!」 「はーい、お疲れさまでした」 「おぅ、こんばんみって言うてすんまそーん」
   二人揃ってすっごく軽く会釈された。早く「こんばんみー」って言われるぐらいえらなりたいなぁと思った。
   おわり