'00年 3月24日   雨上がり決死隊
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   革ジャンに黄色い半ソデのTシャツ、と元気ハツラツ登場したものの、
   「ティッシュありますか」とすかさず鼻をかみまくりの僕たちよゐこは
   今週はいろんな芸能人に会いました。今夜も
   コンビニのとれたてメニューで充電し、オーラ全開ドカンドカンわかしまくる
   とびっきりの売れ筋ジャージャーめん口調でお伝えします。
                         (by よゐこマネージャー・脇)


 濱口

   この前、雨上がり決死隊に会った。
   雨上がりさんに、何か一言挑発することを言わなくてはいけなかったので、いろいろ考えて言った。
   「ちょこちょこテレビ出て調子乗んなよ。何がプチブレイクじゃ、大ブレイクせんか」と挑発した。
   雨上がりさんは、何か言い返すだろうと思ったが、大笑いしてた。でもその後、跳び蹴りされた。
   僕は思いの外飛んだ。その飛んだと同時に口で「ドーン」と言ってしまった。
   そのことを、収録が終わってからめちゃイケメンバーにつっこまれた。
   「何でドーン言うたん?そんなん言わんでええから」
   つっこまれるまで気付かなかった。何かめちゃめちゃ恥ずかしかった。
   でも蛍原さんには「分かるわ」と言われた。何が分かってん。
   おわり

 有野

   今日、雨上がり決死隊に会った。
   濱口に「分かるわぁ」て話しかけてくれはる蛍原さんを見て、
   あっ話しかけやすそうやなと思って、移動中にちょっと蛍原さんとプチブレイクの話をした。
   「僕らなんて、ブレイク寸前とか、今年ブレイクの新人とか、
    3年連続言われてましたよ。3年連続ブレイク寸前でしたよ」
   そしたら蛍原さん、「分かるわぁ」 さすが蛍原さん、理解が早いなぁ。
   「でもねぇ、結局僕4年目にはブレイクしたとか言われなかったっすよ」 「分かるわぁ」
   「ヒクソン・グレイシーって強いっすねぇ」 「分かるわぁ」
   「小川も強いっすね」 「分かるわぁ」
   「けど本気出したら、僕が一番強いっすよね」 「分かるわぁ」
   何のことない、蛍原さんて人間は、芸歴12年の中堅で、吉本からただ今売り出し中の宮迫さんの相方で、
   人の話を分かったフリをする人ってことだけやった。
   おわり