'00年 3月 3日   小倉久寛
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   いつもは雑誌の裸の姉ちゃんのグラビアばかり見ているのに、
   今度は、フラッシュのビビアン・スーの帰国の真相の記事を真剣に読んでいた僕たちよゐこは
   様々な芸能人に会います。そのときの様子を
   中途半端に伸びた髪の毛の襟足が妙に卑猥な生え具合になっている
   ギャランドゥでお話しします。


 濱口

   この前、劇団S.E.Tの小倉久寛さんに会った。
   小倉さんは、めちゃめちゃヒゲ濃いかった。
   メイクで青く塗ってるんかと思うほど、ヒゲが濃いかった。
   マジで大根おろせるかと思うほど、ヒゲ濃いかった。
   ちゅーか、おろせるでマジでと思うほど濃いかった。
   目は、何がそんなにまぶしいねんと思うほど、ショボショボしてた。
   ちゅーか、ショボショボすんねやろうな、まつ毛長すぎて目に入んねやろうなぁ。
   体毛見たいわぁ、小倉さんの体毛。
   巻き込まれるやろうなぁ、マジ巻き込まれるで。
   ちゅーか、巻き込まれた。
   おわり

 有野

   今日、クロマニヨン原人と会った。もとい、俳優の小倉久寛さんに会った。
   ベテランの役者さんや。初対面の気がしないぐらいの冴えない風貌だった。
   けど何かたとえたら、横に来たら何の気なしに頭叩いても怒らなさそうな感じや。
   何か他人に思われへんかった。何でやろうと思ったら、
   横に普通に何もしてへんのに、堀部さんに頭叩かれて、
   「何すんすか」と、怒らず笑ってる濱口がおった。
   で分かった。あっ、濱口に似てんねや。だから他人に思われへんかったんや。
   毛深いところも、ショボショボしてるまぶしい目も、濱口に似てんねや。
   そんな濱口を見て、おしゃれな小倉さんみたいやなぁと思った。
   おわり